会社案内

(株)エンテックの製品はすべて自社工場で生産しております。

会社概要

社名 株式会社エンテック
創業 昭和26年4月1日 (1951年4月1日)
設立 昭和29年1月1日 (1954年1月1日)
資本金 2000万円
所在地 新潟県燕市大関375-1
電話 0256(63)3515
FAX 0256(64)4530
http://www.k-entec.co.jp
取引銀行 第四銀行 燕南支店
北越銀行 県央つばめ支店
代表取締役 遠藤 雄作
従業員数 33名
事業内容 業務用プラスチック食器
プラスチック容器
プラスチック家庭日用品
プラスチックギフト用品
プラスチック園芸用品 などの製造・販売プラスチック各種部品・製品の成形・加工・OEM
加入団体 プラスチック日用品工業組合
社団法人 東日本プラスチック成型工業協会
燕商工会議所

会社の沿革

昭和26年4月 圧縮成形用小型プレス4台にて日用品雑貨の製造販売を始める。
昭和29年1月 株式会社遠鐵製作所として会社組織にする。
資本金160万円
昭和31年4月 燕市本町1丁目2826番地に移転し、敷地、設備共拡張する。
資本金400万円
昭和41年8月 燕工業団地に進出、第2工場を建設する。
昭和43年4月 燕市桜町に本社及び第1工場建設移転、規模設備共拡張する。
資本金800万円
昭和47年9月 圧縮成形工場を新しく建設、作業の自動化、合理化が完成する。
昭和48年4月 工業用部品部門を新設する。
昭和52年6月 資本金の倍額増資1600万円とする。
昭和54年4月 工場団地の第2工場に3階建の倉庫を増築する。
昭和61年6月 資本金2000万円に増資する。
平成2年4月 燕市大関375-1に本社と射出成形工場を建設移転する。
平成2年5月 株式会社遠鐵製作所から株式会社エンテックに社名変更する。
平成7年11月 圧縮成形工場を本社となりに建設移転する。
平成22年6月 巻税務署より優良申告法人として表敬を受ける。
平成24年12月 射出成形工場に金型自動倉庫を増設する。
平成25年12月 TSO認証を取得する。
平成28年1月 射出成形工場を増築する。
平成28年5月 巻税務署より優良申告法人として2度目の表敬を受ける。

千羽鶴印 製品 販売代理店・主な取引(50音順)

  • アサノヤ産業株式会社
  • 江部松商事株式会社
  • 株式会社エムテートリマツ
  • 遠藤商事株式会社
  • 株式会社遠藤孝商店
  • 北日本物産株式会社
  • 株式会社タマハシ
  • 燕物産株式会社
  • 丸山ステンレス株式会社
  • 和平フレイズ株式会社

株式会社 エンテック 行動計画

従業員がその能力を発揮し、仕事と生活の調和を図り働きやすい雇用環境の整備を行なうため、次のように行動計画を策定する。
 
1.計画期間 平成29年2月17日~平成31年3月31日までの2年2ヶ月間
2.内容
   目標 ・子どもが保護者である従業員の働いているところを実際に見ることができる「子ども参観日」を平成31年3月31日までに実施する。
   対策 ・平成29年2月~ 検討会の設置
  ・平成29年2月~ 掲示板などによる従業員への参観日実施についての周知
  ・平成29年2月~ 参観日の実施、従業員へのアンケート、次回へ向けての検討