新潟県燕市
株式会社エンテック

HOME > 【 メラミン食器取り扱い説明書 】千羽鶴印−株式会社エンテック

ホーム
会社概要
販売代理店紹介
問い合わせフォーム
カタログ請求
商品を購入希望の方

(株)エンテック
オリジナル商品紹介

プラスチック容器
ハイパック
純銀のチカラ
ミューファンウエア
シール容器角型
シール容器丸型
シール容器中子付
電子レンジ容器
ジャンボスチーマー
レンジワン
パルス
純銀のチカラ
ミューファンウエア
プラスチック製食器
 環境にやさしい食器
生分解プラスチック
メラミン食器
学校給食用食器
メラミン和食器
メラミン子供用食器
メラミン洋風食器
メラミン中華食器
 レンゲスプーン
メラミン食器取扱方法
ポリプロ食器
   リユースできる食器
アクリル食器
 プラスチックコップ
ハードトレー
箸(ナイロン製)
キッチンツール
ロート・トング
しゃもじ・杓子
片口ボール
カラーバット
調味料入れ
メジャーカップ
ラップいらず
皿枠
パスタ容器
パスタトング
キッチン用品
計量スプーン
キャラクターギフト
パーソンズキッチン
クロワッサン
雑貨(日用品)
植木鉢受け皿
積み重ね棚 ラック
額皿立て
フタ付 バケツ
メラミン灰皿
プラスチックの性質
プラスチックの特徴・種類
地元の小学生が工場見学に来ました
平成27年4月更新
 
通信販売
お申し込み方法
プラスチック
射出成形について


《メラミン食器・お子様スプーン・フォーク取り扱い説明書》

製品を安全に長期間美しくご使用していただく為のプラスチック製食器協議会統一の取り扱い注意事項です。
この取り扱い説明書に従って、正しくご使用願うと共に、大切に保存して分からないことや、不都合が生じたときにはお読みください。
<メラミン食器について>
けがや事故防止の為のご注意
(1) 直火や電熱調理器にかけたり、火のそばに置かないで下さい
(2) 電子レンジやオーブンレンジには使用しないで下さい。破損の原因になります。
(3) 熱いうちの衝撃や、急激な温度変化を与えないで下さい。
(4) 無理な衝撃は避けてください。強い衝撃を与えると、割れる・欠けるなどします。
(5) 高温による過度の洗浄は製品の劣化を早めます。
(6) 欠けたり、ひびが入ったり、洗ってもとれない汚れのひどい物は使用しないで下さい。
(7) ホットプレートや湯煎などで保温しないで下さい。
(8) 高温の食用油や薬品を入れないで下さい。
(9) 灰皿以外は灰皿に使用しないで下さい。

<お子様スプーン・フォークについて>
けがや事故防止の為のご注意

(1) 直火や電熱調理器にかけたり、火のそばに置かないで下さい
(2) 電子レンジやオーブンレンジには使用しないで下さい。破損の原因になります。
(3) 投げたり、落としたり、つきたてたりするような扱いはしないでください。持ち手部が破損します。
(4) 無理な衝撃は避けてください。強い衝撃を与えると、割れる・欠ける曲がるなどします。
(5) 急激な温度変化を与えないよう特にご注意ください。ヒビ割れの原因になります。
(6) 高温による過度の洗浄は製品の劣化を早めます。
(7) 欠けたり、ひびが入ったり、洗ってもとれない汚れのひどい物は使用しないで下さい。
(8) 高温の食用油や薬品に接触させないでください。
(9) 無理に引っ張ったり、金属部分を引き抜いたりしないでください。
(10)食事以外の目的に使用しないでください

※メラミン食器・お子様スプーン・フォーク お子様商品劣化防止の為のお願い

(1) 洗浄について
  a・傷の原因になりますので、硬い粒子のクレンザーやたわしなどを使用しないでください。
  b・高温長時間の浸漬は表面(絵柄など)を侵しますので予備浸漬は30℃〜40℃のお湯で15〜20分程度としてく    ださい。
  c・洗剤で落ちにくい汚れには、酸素系漂白剤を使用し漂白剤の取扱説明書をお読みください。
  d・塩素系漂白剤は、光沢が落ち、黄ばみの原因になりますので使用しないでください。
  e・食品の色が食器やスプーン・フォークの柄に移行しますので、長時間放置しないで、早めに洗浄してください
  f・食器カゴなどの金属部に強くふれると、落ちない汚れが付きますので注意してください。
 
(2)消毒保管庫について
  a・熱風保管庫を使用する場合、製品劣化を防ぐ為、庫内温度が85℃に上昇後温度を保持して、20〜30分程度として下さい。
  b・熱風保管庫は設定温度と庫内温度に誤差が生じる場合がありますので、注意してください。
    特に熱風吹き出し口付近は、高温になりやすいので食器を置くことを避けて下さい。
  c・製品を痛めますので、煮沸消毒や生蒸気が直接あたる消毒はしないでください。

※メラミン食器・お子様スプーン・フォークお取替えの目安
  ・使用条件と使用頻度によって劣化の時期は異なります。お取り換え時期は、割れ、欠けなど機能的な問題が出た時、また、表面の光沢がなくなったり、黄ばみ汚れなど美観を損ねた時とお考えいただき、
   使用回数としては適切な使用条件でおおよそ1000回くらいが目安です。

廃棄方法
  食器・容器・調理器具などを廃棄する場合は、各自治体の案内に従って処理してください



《メラミン食器の洗浄手順》
機械洗浄の場合
1、残さいを落とす
2、予洗い・浸漬
 ・落ちにくいでんぷんたたんぱく質の汚れは30〜40℃のお湯に約20分浸してから洗ってください
3、機械洗浄
 ・お湯の温度と洗剤の濃度を正しく調整して洗浄します。
 ・自動洗浄機専用の洗剤をお使い下さい
4、すすぎ・乾燥
 ・すすぎの温度は70〜80℃が最適です
 ・水圧や温度が低いと十分すすぐ事ができなくなりますので定期的にチェックを行ってください。
5、消毒・保管
 ・消毒保管庫を使用する場合は、85℃で20〜30分消毒(庫内温度を均一に)して下さい
 ・保管庫以外に収納する場合は十分乾燥させ、湿気の少ないところに。


手洗い洗浄の場合
1、残さいを落とす
2、予洗い・浸漬
 ・落ちにくいでんぷんやたんぱく質の汚れは30〜40℃のお湯に約20分浸してから洗ってください
3、手洗い
 ・洗浄槽に40℃前後のお湯を入れ、柔らかいスポンジで洗ってください。
 ・洗浄液は、ひどく汚れる前に適宜取り替えてください。
4、すすぎ・乾燥
 ・流水なら5秒以上かけて、ため水なら2回以上水を取り替えて十分にすすいでください。
 ・乾燥はふきんを使わず自然乾燥か熱風乾燥をして下さい。
5、消毒・保管
 ・消毒保管庫を使用する場合は、85℃で20〜30分消毒(庫内温度を均一に)して下さい
 ・保管庫以外に収納する場合は十分乾燥させ、湿気の少ないところに。



漂白
 ・洗剤で落ちなかった汚れ(茶渋、でんぷん、色素)は酸素系漂白剤を使用し適正な使用条件によって
   (温度・濃度・時間)漂白して下さい。
 ・塩素系漂白剤はご使用にならないで下さい

▲TOPへ
問合せページ 

HOME > メラミン食器取り扱い説明書